喉の痛み・イガイガを楽にする!セルフケアと足もみ

なんだか喉がイガイガする・・・ 

喉の痛みやイガイガの原因は、空気の乾燥やほこり、タバコやお酒の飲みすぎ、声の出し過ぎなどによるものと、細菌やウイルス感染によるものがあります。


自然に良くなることがほとんどですが、以下のような症状があるときは速やかに医療機関を受診しましょう。 


・喉の痛みが2~3日経っても変わらないか悪くなっている 

・唾液を飲み込めないほどの痛みがある

・呼吸がしにくい 

・声が出しにくい

・痛みで口が開けられなくなる


自分でできることはあるの?

病院へ行くほどではないけど、喉の痛みは気になる・・・という人におすすめの方法をご紹介します。


・加湿器などで室内の乾燥を防ぐ

・うがいをする

・水分をとる

・飲酒や喫煙は控える

・辛い食べ物や熱すぎる食べ物は避け、刺激の少ないものを食べる

・のど飴やトローチ、喉スプレーを使う
(製品の添付文書をよく読み、使用方法を守りましょう)


喉の痛み・イガイガが楽になる足もみ

足には、喉の痛みやイガイガに効果のある反射区があります。

画像を参考に、足を揉んでみましょう。 


のど・気管

のど・気管の反射区は両足の甲にあります。 

親指と人差し指の間にある2箇所の凹みの部分です。 

指先や足もみ棒などで押し込むように揉みます。


扁桃腺

扁桃腺の反射区は両足の親指(甲側)にあります。

中央のスジの両側にある凹みの部分です。

親指や足もみ棒などで押し込むように揉みます。

スジの両側を左右バランスよく揉みましょう。 


足もみをする時の注意点

・食後一時間は避けてください

・妊娠中・生理中・手術後・怪我をしているときは避けてください。

・肌を保護するため、クリームやオイルなどを使いましょう。

・足をもんだ後は、白湯または常温のお水を飲みましょう。


※効果・効能については個人差があります。

※毎日のセルフケアプラス、週に一度のプロによるチェックが最適です。

※ご質問、ご相談はお近くの若石プロのお店、または「国際若石メソッドスクール」へお問合せ下さい。 

PEONY若石足療|旭川

『美は健康の上に成り立つもの』 カラダの内側から美しくなる健康習慣をサポートします