妊娠しやすいカラダになる~妊活のためのカラダつくり~


「妊活してるけど妊娠しない」「不妊治療中だけど不安」「不妊治療がつらすぎる」  

そんな不妊症かもしれないという不安や、不妊治療のストレスに悩まされている人は少なくありません。

不妊症とは避妊せず夫婦生活を送り、一定期間(一般的には一年)経過しても妊娠しない場合、と定義されています。しかし、子宮筋腫や子宮内膜症、乏精子症などがあるときは、この定義に関わらず不妊症とされます。


国立社会保障・人口問題研究所の「社会保障・人口問題基本調査」によると、不妊の心配をしたことがある夫婦の割合は全体の35.0%、子どものいない夫婦だと55.2%にもなります。 実際に不妊の検査・治療を受けたことがある夫婦は18.2%、子どものいない夫婦では28.2%で、夫婦の約5組に1組が何らかの不妊治療を受けていることになります。 

参考:子どもの有無・妻の年齢別にみた、不妊についての心配と治療経験:第15回調査(2015年)

 


不妊の原因

不妊の原因は女性側に多いと思われがちですが、WHOの調査によると、女性のみに原因がある割合は41%、男性のみだと24%、男女両方では24%となっており、女性に原因がある割合は65%、男性に原因がある割合は48%と、約半数は男性側にも原因があります。 


妊娠しやすいカラダをつくる

妊娠できる状態を作るためには、不妊の体質を改善して、心身ともに健康であることが大切です。そのためには、妊娠〜出産〜育児ができるよう、からだの状態を整えておかなくてはなりません。


1.からだの状態を整え、妊娠しやすい状態をつくる

2.妊娠後は、出産まで妊娠を継続させる

3.出産後に育児ができるからだを作る 


国内では、若石健康法を補助治療として取り入れている不妊治療専門クリニックもあり、リフレクソロジーによる不妊治療の有効性が認められています。

若石健康法による施術は、全身の血流を促し、ホルモンのバランスを整え、生殖機能(女性の場合は子宮や卵巣、男性場合は前立腺や睾丸のはたらき)を高めます。 


(若石健康法について詳しく知りたい方は、施術メニューをご覧ください) 



【気になる症状別お薦めコース】

妊娠しやすいカラダになる~妊活のためのカラダつくり~(80分) 6,000円

(若石健康法+ネオヒーラー) 

(※ご夫婦でご一緒の施術の場合、それぞれ500円割引になります)


施術はご夫婦で受けられることをお薦めします。

不妊治療でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。 


#自分のこころとカラダを大切にしよう


PEONY若石足療|旭川

足から体を整える🌿 主観年齢マイナス10歳を叶えるリフレクソロジー